自損事故傷害特約の補償内容

自損事故傷害特約は、文字通り、自損事故の傷害を補償する特約です。

 

正確には、相手を巻き込まない、単独の自動車による事故で、自賠責保険の支払い対象外となる運転者や所有者が負った、死亡、怪我、後遺障害に対し保険金が支払われる特約になります。

 

特に、過失割合が100パーセントで、全部自分が悪い事故の際に効力が発揮される保険なのです。

 

例えば、電柱やガードレール、家屋に激突したり、港や崖から転落したり、こうした運転操作の誤まりによる単独事故が該当します。

 

その後、運転者や同乗者、バイクの保有者が死傷した場合に、定額の保険金が支払われるのです。

 

特に、運転者自身は、自賠責保険の対象者には含まれないため、こうした自損事故傷害特約を付加するのは、備えあれば憂いなしと考えれば大いに意義があります。

 

但し、自損事故傷害特約は、あくまでも特約として付加される点に役割を持つものです。

 

しかも大抵の場合、自損事故傷害特約とは、任意保険に人身傷害保障が付加されない場合には、対人賠償保険を契約するだけで自動的に付帯されてきます。

 

従って、わざわざ自損事故傷害特約だけに新規に加入する必要はないのです。

 

それでも万が一、被保険のくるまが、単独事故や100パーセント過失の事故を引き起こした場合には、この自損事故傷害特約で保険金が支払われます。

 

言わば、加入の段階では穴埋めの位置付けでしかなくても、不運にも事故に遭遇した場合には、我が身を守る偉大な力に変わるのです。

 

任意保険に人身傷害保障が付いていない場合は、対人賠償保険を契約して自損事故傷害特約をセットさせて下さい。

自損事故傷害特約の補足情報

一般的な自動車保険ですと、事故を起こしてしまった時の過失の割合によって補償される額が決まることになるように、自損事故を起こしてしまったような場合は、補償がされないことがあります。

 

そうした時に補償してくれるのが、自損事故傷害特約です。

 

自損事故傷害特約では、自分の過失が100%であると言ったような場合、若しくは、操作ミスをして相手がいない事故を起こしてしまって、怪我や傷害を負ってしまったり、死亡してしまった場合に限り、補償される特約になります。

 

例えばですが、停車している車に追突してしまったケース、操作ミスをしてガードレールにぶつかってしまったケース、山道などでセンターラインをオーバーしてしまって、対向車にぶつかってしまったケースなどが該当します。

 

このような例にあげた事故の場合に、同じ車に乗った人がいると同乗者には自賠責保険より保険金が支払われることになります。

 

ですがドライバーの怪我や死亡に関しては自賠責保険よりお金が支払われることはないのです。

 

また、過失が100%の事故の場合は、相手から保険金が支払われることもありませんし、相手がいない事故を起こした時にはそもそも請求する相手がいません。

 

つまり、自損事故を起こしてしまった時に最低限度の補償をしてくれることになるのが、自損事故傷害特約だと考えておくと良いでしょう。

 

一般的に自損事故傷害特約は、対人賠償保険に加入することで自動的に付帯されていることがほとんどだと言えますが、心配な場合は保険会社に確認して下さい。

 

また、飲酒運転、無免許での事故、自殺を目的として起こした事故に関しては、適用されませんので忘れないようにしておきましょう。

 

自損事故傷害特約とは?〜自動車保険ナビ関連ページ

等級プロテクト特約
車の保険の特約の一つに、等級プロテクト特約というものがあります。等級プロテクト特約とはどんなものでしょうか?ここで詳しく解説いたします。
弁護士費用等補償特約
自動車保険の特約の一つに、弁護士費用等補償特約というものがあります。ここでは、弁護士費用等補償特約について詳しく解説しています。
搭乗者傷害特約と人身傷害補償保険
クルマの保険には、搭乗者傷害特約というものがあります。この特約と人身傷害補償保険の違いについて詳しく解説しますので、見直しの際の参考にしてください。
新車特約について知っておこう
くるまの保険特約には、車両新価保険特約(新車特約)というものがあります。ここで車両新価保険特約(新車特約)について詳しく解説します。
事故時レンタカー費用特約
事故時レンタカー費用特約というものがあります。この特約は、どのようなケースで補償を受けることが出来るものなのでしょうか。
車内身の回り品特約
車内身の回り品特約というクルマの保険特約をご存知でしょうか。ここでは、車内身の回り品特約について詳しく解説しています。
おりても特約
おりても特約という特約があるのをご存知でしょうか。どのようなケースで補償を受けることのできるものなのか。おりても特約について確認していきましょう。
ファミリーバイク特約(原付特約)
ファミリーバイク特約(原付特約)というものがあります。ここでは、ファミリーバイク特約(原付特約)について詳しく解説します。
事故付随費用担保特約
くるまの任意保険に事故付随費用担保特約というものがあります。ここでは、事故付随費用担保特約について詳しく解説いたします。